腰痛とマットレスを徹底討論!

肩こりに良い枕選びの3つのポイント!

肩こりに良い枕は高さ、柔らかさ、形状の3つのポイントで選ぶ!

高さ

十分に睡眠をとったのに肩こりが解消されない場合は、枕の高さが合っていないということがあるね。よく眠れると評判の枕はあるけれど、体型や寝ている時の姿勢は人それぞれだから、たとえ多くの人が推薦する枕であっても、必ずしも自分に合うとは限らないんだ。肩こりを解消するには、自分に合う枕の高さを知ることが大切だよ。

 

自分にとって適切な高さより高い枕で寝ていると、後頭部が押し上げられて首が折り曲がった姿勢になってしまうよね。この姿勢だと、寝ている間も肩や首に力が加わっているので、筋肉が疲れてしまい、硬くなって肩こりになることがあるよ。逆に低すぎる場合も、首の骨が自然なカーブを描けないので、首や肩に負担をかけることになるから、こっちも肩こりの原因になる。それに、頭の位置が心臓の高さより低いと、頭に流れる血の巡りが悪くなって、寝起きに顔がむくみやすくもなるね。

 

男性と女性では体格が違うので、適切な枕の高さも当然違う。適切な枕の高さは、統計的に男性が4センチ、女性が3センチと言われているけれど、実際は男性同士、女性同士でも体型は人によってばらばらだから、誰にもこの数字が当てはまるわけではないんだ。理想としては、首の長さ、後頭部の形、頭の重さなどいろんな要素を考えて枕の高さを選ぶようにしよう。できるのなら、オーダーメイドで自分に合った高さの枕を作ってもらうのがいちばんだよ。

 

自分で適切な高さを知るには、タオルを何枚か重ねて、その上に頭をのせて調節するといいよ。仰向けに寝た時に、額が鼻の先端よりも5°の角度で高くなるようにしよう。一人ではわかりにくいから、家族の人に協力してもらおう。

 

枕の柔らかさ

肩こりの解消に適切な枕選びは欠かせないね。高すぎる枕だと肩や首の筋肉が緊張して肩こりの原因になるし、低すぎる枕だと首の骨が自然なカーブを描けないから、こっちも肩こりの原因になってしまう。だから、自分の体型に合った高さの枕を選ぶことが大切だけど、同時に枕の柔らかさも見落とせないポイントなんだ。

 

睡眠中は誰でも無意識のうちに寝返りを打つよね。これは体の一部だけに負担がかかることを防ぐための行動で、人は誰でも一晩でおよそ20〜40回の寝返りを打っているよ。でも、柔らかすぎる枕だと、頭が沈み込んでしまうから寝返りがちゃんと打てないんだ。寝返りが打てないと、首や肩に負担がかかるばっかりで疲労が溜まって肩こりになってしまう。それに、硬すぎるのも良くなくて、枕と頭の接地面積が小さくなるから、首筋が不安定になって肩こりになるよね。だから、枕を選ぶときは自分に合った柔らかさを選ぶことが大切なんだ。

 

人によって体型が違うから、枕の適切な柔らかさも人によって違うけど、目安としては寝返りが打ちやすいだけの反発力があるもので、寝返りを打っても頭が枕から落ちないだけの幅のあるものを選ぶのがいいよ。具体的な柔らかさは、枕に頭をのせたときに、頭の高さの約20〜30%が枕に沈むぐらいのもの。40%以上沈み込んでしまうと、頚椎に負担がかかって脳へちゃんと血が流れなくなるよ。だから、大柄で体重のある男性はふつうより硬めの枕にして、小柄な女性ならふつうより柔らかめの枕にするのが、枕を選ぶときの目安だよ。

 

形状

自分の体型に合わない形状の枕で寝ていると、首の骨が自然なカーブを描けないし、寝返りが打ちにくくなるから、首や肩に大きな負担がかかるよね。そうなると、十分に睡眠をとったつもりでも、実は首や肩に疲労が溜まっていて、肩こりが解消されないどころか悪化してしまう。逆に、首の骨が自然なカーブを描くような角度があって、寝返りが打ちやすくて頭が枕から落ちないものなら、どんな形状でも問題ないと思うよ。そうはいっても、最近の枕の形状にはいろんなものがあるから、注意した方がいいこともあるんだ。

 

低反発の枕によくある横から見たら波の形になっている枕があるよね。枕の高さが手前と奥で違ってるけど、高い方が手前だよ。首に当たる部分の方が高いから、首をしっかりサポートしてくれるけど、高さが合わないと首を折り曲げるような不自然な角度になってしまう。あと、まんなかの部分がくぼんだドーナツ型の枕だと、頭がくぼみにすっぽりと収まって安定感があるけど、寝返りが打ちにくくなることもあるね。

 

寝ている間でも、頭が不安定だと、それを支えるために首や肩の筋肉には負担がかかるんだ。目が覚めると肩こりがあるときは、首や肩の筋肉に負担がかかっている証拠だよ。そこで大切なのが、枕に頭をのせたとき、頚椎が後頭部よりも沈み込まない形状の枕を選ぶことだ。その点でいうと、首元のボリュームが抑えられたハート形の枕なら、頚椎の部分がしっかり支えられて、肩こりの人には良い枕と言えるね。ただ、どんな形状の枕にするにしても、実際に頭をのせて試してから選ぶことが大切だよ。