腰痛とマットレスを徹底討論!

腰痛とマットレスを徹底討論!

腰痛とマットレスを徹底討論!記事一覧

低反発マットレスといえば、寝心地の良さが抜群で一時流行りました。体全体が包み込まれるような柔らかさがあり、どんな姿勢でも眠れてしまいますね。しかし、実はこの柔らかさが、腰痛持ちにとって症状を悪化させる原因になってしまうともいわれてます。寝心地が良いからといって体に負担がかからないというわけではないのですね。。。低反発マットレスが腰痛に悪いと言われる理由はいくつかあります。一つ目は血行が悪くなること...

腰痛や肩こりの特集でテレビでも話題になっている雲のやすらぎは、朝起きた時に「疲れが取れない」「腰や背中が痛い」という人のために開発されたマットレスです。私も最近腰痛に悩まされるようになり、それまではぐっすり眠れていたのに、腰痛になってから夜中に目が覚めることが多くなりました。朝起きると、腰に鈍い痛みが残っていて、すっきりと目覚めることもできませんでした。それが、雲のやすらぎに変えてから、ぐっすり眠...

現代生活では、睡眠に関するお悩みがたいへん多く聞かれます。寝つきが悪いとか不眠気味な症状から、慢性疲労やストレス障害、そう言った体調不良のせいで腰痛・肩こり・血行不良・冷え症・偏頭痛・アレルギーなどなど、まさに生活習慣病の発症率も高まっていると言えるでしょう。その様な場合にマットレスを見直す事で、ある程度の改善が見られる事があります。おススメのマットレスなどを参考に、睡眠環境を見直すのは正しい事で...

腰痛などの関節痛の改善や神経への圧迫解消や血行アップへの効果を考えると、マットレスは体圧分散のモノが適しています。従来の敷き布団では、頭・首と腰・骨盤で体重を支える寝方になっていて、背骨や肩から肘、骨盤から膝に掛けての部分は中に浮いている感じになっていました。これですと関節部分に余計に負担が掛かって、寝ていながら損傷を与える結果になっていたのです。しかし体圧分散のマットレスならば、体全面に体重が万...

一般的に、眠る時の姿勢は仰向けの姿勢がよいとされています。仰向けの姿勢で軽く手を広げ、軽く足を広げた姿勢は人間としてもっとも自然体でリラックスしている状態であり、眠りも深くなるように思われるからです。しかし、東洋医学の観点では、横向けの姿勢がもっとも深い睡眠を得ることができるとされています。具体的に、ややうつむきがちになり、右腕を下にして軽く足を曲げ、体がS字を描く姿勢です。この姿勢では、呼吸が楽...

高反発マットレス雲のやすらぎは、「寝ても疲れが取れない」、「朝起きると体が痛い」、「肩こり・腰痛がひどい」という方にオススメです。では、なぜ高反発マットレス雲のやすらぎが良いのか説明していきましょう。高反発マットレス雲のやすらぎの良さは「オールシーズン使えるリバーシブル」、「保温性」、「凸凹加工」、「マットレスの厚さ」にあります。オールシーズン使用できるリバーシブルになっていることで、春夏秋冬と季...

妊婦の方に腰痛が起きてしまう原因としては、まず姿勢が関係してきます。妊娠をすることで体重が10キロほど増加しますが、いつの間にか姿勢が変わっているということがあるんですね。徐々にお腹も大きくなってきますし、骨盤や腰椎が前の方に傾くので、前に重心がかかるようになるということです。とは言え、それだと倒れてしまいますよね。なので、背中の筋肉が後ろの方に支えてくれることで、バランスがとれるようになっていま...

高さ十分に睡眠をとったのに肩こりが解消されない場合は、枕の高さが合っていないということがあるね。よく眠れると評判の枕はあるけれど、体型や寝ている時の姿勢は人それぞれだから、たとえ多くの人が推薦する枕であっても、必ずしも自分に合うとは限らないんだ。肩こりを解消するには、自分に合う枕の高さを知ることが大切だよ。自分にとって適切な高さより高い枕で寝ていると、後頭部が押し上げられて首が折り曲がった姿勢にな...